ブランニューモデルチェンジ情報 2017最新版!

更新日 2017/8/8

トヨタ 新型パッソ 2016年4月12日 待望のデビュー!!!

パッソ 画像

2016年〜2018年に新たに導入されるブランニューモデルの情報をご紹介します!

※ ブランニューモデルとは、フルモデルチェンジではなく、新規モデルとしてデビューするクルマのこと。

スズキ イグニス 2016年2月18日 デビュー

イグニス 画像

スズキからデビューする最もコンパクトな小型SUV

ホンダ クラリティ 2016年3月デビュー予定

クラリティ 画像

トヨタMIRAIに続く燃料電池車。 法人向けのリース販売からスタートし、市販はその後で価格は766万円。 水素満充電の航続距離は約700キロ。

トヨタ C-HR 2016年12月デビュー

C-HR 画像

プリウスベースのSUV。 プリウスと同じ1.8Lハイブリッドと直4、1.2L直噴ターボを設定。 プリウスよりも重くなりますが、それでもJC08モードは35km/Lをマークする。

トヨタ ルーミー/タンク 2016年11月デビュー

ルーミー 画像

コンパクトハイトワゴンのジャンルは今までスズキのソリオのみでしたが、トヨタルーミーのデビューによってとの競争が激化しそう。 また兄弟車として、トヨタタンク、OEMとしてダイハツトール、スバルのジャスティも参入。

ホンダ S2000 2018年デビュー予定

ミニNSXという位置づけのミッドシップスポーツ。エンジンはシビックタイプRの2LのVTECターボが有力ですが、高出力型の1.5Lターボという情報もあります。 価格は600〜700万円とかなりの金額になりそう。

2018〜2019年のモデルチェンジスケジュール

2018〜2019年のモデルチェンジスケジュールはどうなっているのか? 3〜4年の先になると予想の度合いがどうしても大きくなってくるのは否めませんが、それでも情報を駆使してリストアップしてみます!

2018年のモデルチェンジ

2018年度は、日産のエスティマ、マーチ、Z、ホンダのフィット、トヨタのマークX、クラウンなど、伝統あるビッグネームモデルのモデルチェンジが目立ちます。

また、現行型を長く引っ張ってからののモデルチェンジも多く、2018年だとエスティマは12年ぶり、マーチは8年ぶり、Zは10年ぶりの一新といった具合です。 この頃になるとハイブリッドがさらに増えており、現在以上に当たり前のものとなっているはずです。

またエンジンは発電専用として駆動は電気のにというハイブリッドも増えているはずでクルマの電動化が相当進んでいると思われる。 一方でZやWRX SIなど、スポーツカーはまだまだガソリンエンジンが主役でzは3L、WRX STIは2Lのターボエンジンを搭載されていると言われています。

2019年も大物が控えています。 人気のノア/ヴォクシー系がモデルチェンジするのは2019年だし、デミオもスカイアクティブの進化版、バージョン2を搭載してデビューするとの情報。 またGTRが、次期モデルに切り替わるのも2019年という説が有力です。 新開発のターボハイブリッドを引っ下げて新たな境地を切り開く。

国産車 マイナーチェンジ 2016

2016年に大規模マイナーチェンジを受けるクルマたち

車名 MC時期 コメント
ホンダオデッセイ 2016/2 2Lエンジン+2モーターのハイブリッド追加
日産ノート 2016/6 デザインを一新 次世代ハイブリッド搭載
マツダデミオ 2016/9 フロントマスクのデザインを一新
ダイハツムーヴ 2016/12  燃費の向上

国産車 フルモデルチェンジスケジュール一覧

現行車100車種のフルモデルチェンジスケジュールをご紹介!

レクサス LEXUS

車名 FMC時期 コメント
CT200H 2017/1 2015年8月に一部改良。色追加
CT200H 2017年8月 マイナーチェンジ予定
LS 2017年10月 フルモデルチェンジ予定

ホンダ HONDA

車名 FMC時期 コメント
フリード 2016/9 2014年4月にMC。快適装備を充実
ステップワゴン 2020 1.5Lターボの採用。ユニークなわくわくゲートの採用も。
オデッセイ 2018年2月 マイナーチェンジ予定
ヴェゼル 2018年8月 フルモデルチェンジ予定

日産

車名 FMC時期 コメント
セレナ 2016/7 2015年11月一部改良。20Sに安全装備を追加
マーチ 2018/7 2014年5月一部改良。安全装備を充実
セレナ 2018年1月 追加グレードあり

マツダ

車名 FMC時期 コメント
デミオ 2019 ディーゼルだけではなくガソリン車も好調
CX-3 2020  2015年2月デビュー

ダイハツ DAIHATSU

車名 FMC時期 コメント
タント 2017/10 2015年12月マイナーチェンジ。撥水加工シートを採用
ウェイク 生産中止の可能性有 2015年4月一部改良。燃費の向上

トヨタ TOYOTA

車名 FMC時期 コメント
パッソ 2016/4 現行型は1Lと1.3Lのラインナップ
ヴィッツ 2019 2015年6月に一部改良で安全装備を改良
ヴォクシー 2019 ヴォクシーハイブリッド
カムリ 2017/9 2015年10月に一部改良。快適装備を充実
カローラ 2018年4月 フルモデルチェンジ

三菱 MITSUBISHI

車名 FMC時期 コメント
デリカD:5 2018/1 フルモデルチェンジ予想

スバル SUBARU

車名 FMC時期 コメント
レガシィ 値引き 2018/5 フルモデルチェンジ予想

スズキ SUZUKI

車名 FMC時期 コメント
スペーシア 2018年2月 フルモデルチェンジ予想
ジムニー 2018年5月 フルモデルチェンジ予想

※その他の車種についても情報を入手次第追加していきます!

2016〜2017年度に生産中止するクルマたち

2016年度はトヨタの車種整理が激しい。 この1年間で実に10車が生産を終了します。 その他にも、マツダのミニバントリオ、MPV、プレマシー、ビアンテがすべて年内を持って生産終了に。 今後、マツダはミニバンクラスのクルマを作らないという予定。

また、2016年に生産中止となるクルマを生産中止となる順ごとにご紹介していきます。 新車購入を考えている方は今すぐに行動して下さい。

車名 生産終了時期
トヨタ IQ 2016年 前半
トヨタ bB 2016年 前半
トヨタ イスト 2016年 前半
トヨタ ラクティス 2016年 中盤
マツダ MPV 2016年 中盤
マツダ ビアンテ 2016年 終盤

MODEL MENU

Copyright (C) 2017  フルモデルチェンジ情報   All Rights Reserved.